NEWS

RSS

2020.06.05

4th EP「最愛の不要品」6月24日(水) 配信先行リリース決定!!

語弊をおそれず言うと、こんなに自分たちの意思を尊重して制作できたのは初めてです。
これをダサいと言われようがなんの後悔もない(ハルカ)

まさにその言葉通り、ハルカとミユキの2人が10年以上の月日をともに歩いてようやく得た真のカタルシスがここにある。タイトルは『最愛の不要品』。“不要=不良”ではない。それが世間では取るに足らないものでも、バカバカしいと言われても、自分たちが選んだ物事は大切に愛でたい。それは2人がずっと前から常々口にしてきたことではあるが、抑圧された社会では、そのピュアネス自体が何なのかを見失うこともある。そして生じる葛藤と解放を繰り返した最終地点がここなのかもしれないと思えるほどの充実と自由のうえに、新なフェーズと変わらない魅力が乗った作品が誕生した。

今回は、レコーディングのディレクションとミックスを安原兵衛、タイトル曲「最愛の不要品」のアレンジにはavengers in sci-fiのメンバーである木幡太郎と稲見喜彦によるトラックメイク&マシンライブユニットThe Department (ザ・デパートメント)と、2人と距離の近いメンバーを起用(avengers in sci-fiのドラマー・長谷川正法はハルカトミユキのライヴをサポートするメンバーでもある)。そしてマスタリングはなんと、Amy WinehouseやDisclosure、Aviciiら世界的トップアーティストとも仕事をしてきたStuart Hawkesに依頼した。その結果、低音を前面に奥行きを持たせた豊かでモダンなサウンドデザインとグルーヴ感はさらに一段上へと持ち上がり、それぞれにまったく異なる粒の立った5曲のポテンシャルが大きく引き出された。
text: TAISHI IWAMI
※一部抜粋


「最愛の不要品」
2020 年6 月24 日(水) 配信先行リリース
<収録曲>
01.everyday
02.Continue
03.最愛の不要品
04.SFみたいだ
05.扉の向こうで

page top