「親愛なる僕へ殺意をこめて」が原作打ち切りの理由は?3つの理由とドラマも終了?

スポンサーリンク

Hey! Say! JUMP・山田涼介さん主演ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』の原作漫画が

途中で打ち切りになった

という噂が出ています。

この噂は本当なのでしょうか?またドラマへの影響はないのでしょうか?
気になりますよね。

そこで今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」が原作打ち切りと考えられる3つの理由と、ドラマへの影響について調査しました。

この記事からわかること

・漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」の打ち切り理由3つ
・ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」への影響

「親愛なる僕へ殺意をこめて」が原作打ち切りの3つの理由は?

「親愛なる僕へ殺意をこめて」が原作打ち切りの3つの理由をご紹介します。

そもそもですが、

漫画「親愛なる僕へ殺意をこめて」は打ち切りでなく、完結です。

しかし、人気にも関わらず早く終了していることが、視聴者から

打ち切りになった?

と噂されている大きな理由のようです。

ではなぜ、早期に漫画原作は終了したのでしょうか?
そう考える理由はこちらです。

理由①:グロテスクすぎる
理由②:連載中にWEBアプリに移籍
理由③:人気なのに11巻で終了

それぞれについて、順番に紹介していきます。

理由①:グロテスクすぎる

早期に終了した理由と考えられる1つ目は、描写がグロテスクすぎることです。

実際、かなりの描写がグロテスクになっており、連載するにはかなり抵抗があったのかもしれません。

本作品の主人公は「二重人格」で、父親は猟奇的な殺人鬼です。

そういった設定のため、グロテスクな表現や胸を痛めるような描写が多々描かれています

それが原因で「打ち切りにならないのか?」と心配した読者が噂を広げたのかもしれませんね。

理由②:連載中にWEBアプリに移籍

早期に終了した理由と考えられる2つ目は、連載中にWEBアプリに移籍したことです。

引用元:コミックデイズ

実は、漫画『親愛なる僕へ殺意をこめて』は講談社「週刊ヤングマガジン」で連載していました。しかし途中から、講談社の「コミックDAYS」というWEBアプリに移籍しています。

漫画『親愛なる僕へ殺意をこめて』の変遷
2018年23号~2019年36・37合併号まで:「週刊ヤングマガジン」で連載

2019年8月5日~2020年9月7日まで全97話:「コミックDAYS」で配信・連載

紙面連載の漫画が、途中からWEBに移動したら、

人気がなくなった?

と思う読者も多いと思いますよね。

このことから、「打ち切り?」のような流れが起こったと考えられます。

この漫画の内容自体も読者の間で「グロい」「エグい」と言われているため、
こうした系統の漫画は、WEB版に移籍して打ち切りになった可能性が高いと考えた人が多かったのでしょう。

しかし、途中で打ち切りになった漫画をドラマ化するのは考えにくいので、

作品自体は完結していると考えるのが妥当ですね。

理由③:人気なのに全11巻で終了

早期に終了した理由と考えられる3つ目は、人気連載にも関わらず11巻で終了したことです。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」は全11巻・全97話で完結しています。

この全11巻・全97話ですが、たしかに有名なジャンプ漫画(ワンピースやNARUTO等)と比較すると、少ないお話で完結しています。

しかし、単行本は累計120万部のベストセラーとなっています。
しかも、有名アーティストの主演によるドラマ化となれば打ち切りはあり得ませんね。

「親愛なる僕へ殺意をこめて」のドラマも終了?

ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」は、別の意味で放送終了するのでは?と考えられています。

ドラマ『親愛なる僕へ殺意をこめて』は、二重人格の大学生・浦島エイジが、猟奇的殺人事件の犯人が自分なのではないかと疑い、真相を解き明かしていく物語です。

メインキャストは以下の皆さんです。

浦島エイジ役:山田涼介さん(主演)
ナミ役:川栄李奈さん(ドラマオリジナルキャラ)
雪村京花役:門脇麦さん

この他に、尾上松也さん、早乙女太一さん、桜井ユキさん、高嶋政宏さん、佐野史郎さん、遠藤憲一さんなど、演技力のある俳優が出演しており、放送開始前から大きな注目を集めていました

そんな期待感のあるドラマでしたが、別の意味で放送終了すると考えられているのは

・視聴率がワースト2
・ドラマでもグロ描写

という2つの理由からです。

第2話で早くも水曜ドラマ枠の視聴率のワースト記録を更新し、打ち切り終了レベルの数字として話題になっています。

実際に視聴率はゴールデンタイムにも関わらず、深夜番組並みのようです。

5日放送の第1話の平均世帯視聴率は4.5%、個人視聴率は2.7%(共に関東地区)、12日放送の第2話は世帯3.5%、個人2.0%
引用元:芸トピ

その理由とも言えるのが、過激なグロテスクシーンです。

漫画でもそうでしたが、ドラマでも同様・それ以上のグロテスクさがあり、「見ていられない」という声も広がっています。

グロテスクで過激な表現が苦手な方は、ドラマを注意してご覧ください。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「親愛なる僕へ殺意をこめて」が原作打ち切りと考えられる3つの理由と、ドラマへの影響について調査しました。

グロテスクなドラマですが、最後まで走り切ってもらいたいですね!

スポンサーリンク
ドラマ
スポンサーリンク
ハルカゼTREND
タイトルとURLをコピーしました