電通高橋治之の家族まとめ!息子はTBS社員で弟は社長!

スポンサーリンク

2022年8月17日、受託収賄の疑いで東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の元理事でもある高橋治之(たかはし はるゆき)さんが逮捕されました。

慶応義塾大学の幼稚舎から通っている高橋治之さんの家族もまたエリート一家であることが話題です。

今回は、元電通の高橋治之さんの家族をご紹介します。
高橋治之さんの息子はTBSの社員で、弟は社長をされているようです。

電通高橋治之の家族まとめ!

高橋治之さんの家族は、エリート一家です。

小学校は慶応義塾大学幼稚舎で、お金持ちやエリートが通う学校ですね。
そこからずっと慶応で電通に入社されています。

名前 高橋 治之(たかはし はるゆき)
生年月日 1944年4月06日(78歳)
出身地 東京都
経歴 慶應義塾幼稚舎

慶應義塾高校

慶應義塾大学法学部卒業

電通入社

そんな高橋治之さんの家族構成はこちらになります。

父・義治さん(実業家)大正5年(1916年)6月生

母・朝子さん(北田正寅次女、代言人北田正董孫)大正8年(1919年)8月生

妻・安子さん(慶應義塾大学卒業後、電通入社)

弟・治則さん(実業家、イ・アイ・イ インターナショナル社長)
※昭和20年(1945年)10月生- 2005年7月18日死去

長男・義明さん(TBS勤務)昭和44年(1969年)3月生

長女・利江さん(51歳)

実業家の家系で育ったエリートな一家ですね。奥様も電通ということで社内結婚ですね。

そんな素晴らしい経歴を持つご家族の中で、

長男の高橋義明さんはTBSの社員であり、弟高橋治則さんは「環太平洋のリゾート王」と言われた大社長であることが分かっています。

順番にご紹介していきますね。

高橋治之の息子はTBS社員

高橋治之の息子・高橋義明さんはTBS社員であり、現在53歳であることが分かっています。

残念ながら、一般の方なので、ネット上にも画像や詳細情報はありませんでした。

TBSの年収は平均年収は1583万円と言われています。

また性別や役職によって、50~54歳男性ではおおよそ1,980万円とも言われています。

現在53歳である高橋義明さんも、年齢の基準で言えば1980万円程の年収があると考えられますね。

今後最新情報があれば、追記していきます!

 

高橋治之の弟は社長!

高橋治之の弟・高橋治則さんは「環太平洋のリゾート王」と言われた大社長です。

高橋治則さんは2005年に既にお亡くなりになっています。

イ・アイ・イ・インターナショナルの社長として、バブル期にはホテル・リゾート開発事業を中心に総資産1兆円超の企業グループを構築し、バブルの籠児と言われていました。

しかし、バブル崩壊後、経営が悪化し、破綻していました。

この破綻までの間に、メインバンクの日本長期信用銀行(現:新生銀行)を経営難に追い込み、東京協和信用組合が破綻、1995年6月に背任容疑で東京地検特捜部に逮捕されてしまったのです。

まさにバブルを象徴するような生き方ですね。。!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、元電通の高橋治之さんの家族をご紹介しました。

すごいキラキラしたエリート一家ですね。今後も続報があれば追記させていただきます。

スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
ハルカゼTREND
タイトルとURLをコピーしました