【トー横のハウル】ハウル・カラシニコフの獄中死亡原因は?コロナや自殺の噂も

スポンサーリンク

トー横のハウル(ハウル・カラシニコフ)こと小川雅朝容疑者の獄中死亡が話題です。
拘置所で死亡した原因は一体何なのでしょうか?

トー横のハウル(ハウル・カラシニコフ)こと小川雅朝容疑者は、16歳の少女みだらな行為を行ったとして、東京都青少年健全育成条令違反の疑いで逮捕・起訴されていました。

そんな、ハウル・カラシニコフこと小川雅朝容疑者が2022年11月22日に初公判を控えていました。
しかし、2022年11月15日、東京拘置所で体調が急変し、死亡したと報じられ話題になっています。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。

ネット上では、ハウル・カラシニコフさんの死亡原因について、いろいろな噂や憶測が飛び交っています。

そこで今回は、小川雅朝容疑者が死亡した原因を調査しまとめていきたいと思います。

【トー横のハウル】ハウル・カラシニコフは誰?

まず、トー横のハウルこと、ハウル・カラシニコフさんとは一体誰なのか、紹介していきます。

トー横のハウル(ハウル・カラシニコフ)のプロフィール
名前:小川 雅朝(おがわ まさとも)
愛称:ハウル・カラシニコフ、トー横のハウル
年齢:32歳
職業:介護士→入れ墨の彫り師見習い
所属:歌舞伎町卍会 代表

ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんは、ボランティア団体「歌舞伎町卍会」の代表です。

新宿・歌舞伎町にある旧新宿コマ劇場跡地に建設された「新宿東宝ビル」の横でたむろする若者は、「トー横キッズ」と呼ばれています。

小川さんはキッズ達に食事支援などをする団体「歌舞伎町卍会」を立ち上げ、代表として活動していました。「トー横のハウル」と呼ばれ、キッズたちからの信頼も厚かったのだとか。

トー横キッズによると、ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんの素顔はイケメンで、取材に対し「サングラス取ったらマジでイケメンだった」と語るほどだったそうです。

ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんが代表の「歌舞伎町卍会」のメンバーは270人ほどおり、食事支援の他にも治安維持のための喧嘩の仲裁や、ゴミ清掃、ボランティ活動なども積極的に行っていました。

新宿歌舞伎町の治安を守っていたんですね。

そんなハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんですが、2022年6月22日に16歳少女とみだらな行為をしたとして、未成年淫行で逮捕されました。

その初公判が2022年11月22日に予定されている中での突然の死亡報道でした。

では、ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんの死亡原因は何なのでしょうか?

このあと紹介していきます。

ハウル・カラシニコフの死亡原因は?

拘置所内で急死をしたトー横のハウルさんですが、その死亡原因は何だったのでしょうか。

ネット上では、小川被告の死因をめぐり危険ドラッグの副作用や梅毒、コロナワクチンの副作用などと言われていますが、詳しい死因については明らかとなっていません。

ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんの死亡原因は3つの説が考えられています。

死亡原因①:新型コロナウイルスに感染
死亡原因②:病気(梅毒)の疑い
死亡原因③:自殺の疑い

では順番にみていきましょう。

死亡原因①:新型コロナウイルスに感染

死亡原因と考えられている1つ目は、新型コロナウイルスに感染した説です。

そう考えられている理由としては、ここ最近では獄中で亡くなる受刑者が多く、その中でも新型コロナウイルスでの感染死が報道されているからです。

11月には「太宰府の女帝」と呼ばれ、佐賀県の麓刑務所に服役中だった山本美幸さんが死亡していたことが判明しました。

その後の調べによると、太宰府事件の山本さんの死因は、「新型コロナの集団感染」だったと言われています。

関係者によりますと山本美幸受刑者(当時43歳)は佐賀県鳥栖市の麓刑務所で服役中でしたが、8月、刑務所内で発生した新型コロナの集団感染で体調を崩し死亡したということです。
引用元:Yahoo!ニュース

しかも噂によると、ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんは3回コロナ感染していたのだとか。

この噂が本当かどうかはわかりませんが、最近では第8波と言われて、感染者が徐々に増えつつある新型コロナウイルスですが、ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんの死亡原因の可能性もありますよね。

死亡原因②:病気(梅毒)の疑い

死亡原因と考えられている2つ目は、病気(梅毒)の疑いです。

ネット上では、

「ハウルが梅毒を患っているのでは?」

とネットで噂になっていました。

梅毒は性感染症で、2022年の患者は1万人にのぼります。近年、患者数が急増しており、歯止めがかからないことが懸念されています。

引用元:東京都感染症情報センター

不特定多数の人と性交渉することによって広がっていることが要因の一つですが、
ハウルが逮捕されたのが「みだらな行為」ということで梅毒が噂されているようです。

梅毒は治療をしないでいると無症状のまま進行し、心血管や神経に異常が現れることもあるようで、重篤な状態に陥る可能性があります。

卍会にいる未成年の女の子複数人に対して淫行を繰り返しているというウワサも耳にしたことがあります
引用元:Yahoo!ニュース

以上のことから、ハウル・カラシニコフ(小川雅朝)さんは、梅毒を重症化させて死亡してしまったとも考えられているのです。

死亡原因③:自殺の疑い

死亡原因と考えられている3つ目は、自殺の疑いです。

先ほど紹介した山本受刑者もそうですが、獄中死や留置所内での死亡事件が立て続けに発生していることを鑑みると、トー横のハウルも自殺も死亡原因が当てはまるのかもしれません。

報道では死因について触れられておらず、

東京拘置所内の部屋で体調が急変し、その後死亡

という情報しか公表されていません。

急変ということは、先ず「自殺」ということが頭に浮かびますね。
東京拘置所内で自殺した事例は過去にいくつかあります。

・2002年6月30日、独居房でぞうきんを飲み込んで窒息。
・2013年5月10日、独居房で輪ゴム11本を二重にして首に巻き窒息。
・2020年1月26日、単独室の布団の中で首から出血していた。

ハウルが亡くなっていた状況が気になるところです。

まとめ:【トー横のハウル】ハウル・カラシニコフの獄中死亡原因は?コロナで自殺の噂も

いかがでしたでしょうか?
今回は、小川雅朝容疑者が死亡した原因を調査しまとめていきました。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
話題
スポンサーリンク
ハルカゼTREND
タイトルとURLをコピーしました